3年 清水 美里

「自画像」1年時 2017年 作

「ベジタブルズ」

アクリル B1サイズ 2018年

私がこの絵を描こうと思ったきっかけは、描くのが楽しいと思える好きなものを描こうとした時に、野菜が真っ先に思きました。また、水彩絵の具と違ってアクリル絵の具で描くことで、繊維や色の違いがはっきりとし、見えることで、野菜に違った表情がみえるようになるので、アクリルで描こうと思いました。この絵を描いた時に一番こだわったのは、色の配色と南瓜の書き方です。食べ物の背景に置く色によって、その食べ物がおいしそうに見えるかどうかというのが決まってしまうので、どうしても寒色を入れないとバランスが崩れてしまうという時は特に、野菜と背景に置く色の濃さや色合いに気をつけて、描きました。どの野菜もそうですが、南瓜は特に、一番最初に描いたので、次に描いていく野菜の描き方の見本となるので、どういう風に描くかを考えながら、色を重ねました。 多くの野菜は、一色のカラーで塗ることが多かったので、一つの色の中でも、その色の中で、また少しずつ違った色を作るのが、とても難しかったです。

 

「let’s join the party」

油彩80号 2018年8月

この海月を描こうと思ったのは、海月を水族館に見に行った時に、他の海の生物よりも、なにか幻想的な生き物の様に感じたからです。 海月を描く時に気をつけたことは、平面の絵に見えないようすることと、立体的に見せながらも、海月独特の透けた感じを出すことです。海月の脳の上に、透明な布が被さったように、重なっているように描くのが、とても難しかったです。

 

「ビックフッドとアリ」

アクリル B3サイズ  2018年9月

 

「夢を探すたび」 BoxArt 

2018年2月

 

世界や夢をテーマにしたボックスアートを作ったのは、カナダに留学していた時に、世界には自分が思っているよりも、たくさんの物事があり、自分のできることがたくさんあるように感じたからです。工夫した点は、地球を作る時に、ただ粘土で半球を作って、色をつけるのではなく、透明なお皿を使って、中に物を貼り付けて、その上に粘土で大陸に見立てたものをつけるということと、ビーズを使って、キラキラした夢のある感じを出したことです。

 

清水美里さんへの直接コメントは下 ↓ にお願いします。 もしくは 掲示板 に♪

   henoheno.com   

カ.jpg
マクロ バナー.jpg
scname-pc.gif
スガオ.jpg
スクリーンショット 2020-03-17 6.21.29.png

©  Copyright(c) 2017 Sugao Art Club. All Rights Reserved.